ムダ毛の多さは肌レベルに超悪影響

muda.jpg

私はムダ毛が多く濃いです。子供のころは髪の毛が真っ黒でストレート、眉毛も太くきりっとしていたので羨ましがられたのですが、成長するにつれて足や腕など必要のないところまでムダ毛が生え始めました。

気になりだしたのは小学校の高学年の終わりがけの時です。体育の時間に体操着を着ると、膝から下に生えているムダ毛が気になって仕方ありません。

思いついたのが父親のシェーバーで足のムダ毛を剃るという事です。そこで、ムダ毛が気になったらシェーバをこっそりと持ち出し使用するようになりました。ところがある日、その姿を父親に見られてしまい剃ることを止めてしまったのです。

もちろんずっと足のムダ毛は気になっていたのですが、まだ小学生という事もあり、周りもそれ程気にしていないので放置していました。

小学校を卒業し中学生になった頃からは、足のムダ毛だけでなく腕や脇の毛も濃くなって、さすがに恥ずかしくなり再びムダ毛処理を始めました。

もちろんその頃には自分で女性用のT字剃刀を使用する事を覚え、まめに処理をするようになっていました。まめにと言ってもすぐ生えてくるのでほぼ毎日ムダ毛処理をするようになり、そのせいか脇の皮膚が荒れだしたので、その時期が冬という事もあり油断をして、暫く処理を中止するようにしました。

そんなある日のこと友人と遊んだ後に着替えをしキャミソール姿になった時、ムダ毛が生えかけの脇を見られてしまったのです。

友人はあまりムダ毛が生えないタイプだったので、見た瞬間驚き氷ついてしまいました。その事についてはお互い何も話しませんでしたが、顔から火が出るほど恥ずかしい思いをしました。

その後は多少肌が荒れても処理は欠かさないようにし、また肌荒れしないように処理後ローションなどを塗るようになりました。それでもその時のトラウマが残り、高校生になった時に親に必死に頼みこんで脇だけ永久脱毛させてもらいました。

おかげでその後脇のムダ毛の悩みはすっかりなくなりましたが、足や腕は相変わらずムダ毛があり、今でも日々のムダ毛処理は続いています。

美容外科の脱毛はやっぱり覚悟がいるなぁ・・・

  • 投稿日:
  • by

今までずっと自分でかみそりでのムダ毛処理を続けてきたため、お肌の乾燥や荒れなどが目立つようになってしまいました。かみそりの処理は一番手軽で安上がりですが、結局、お肌を知らず知らずのうちに傷つけてしまってトラブルの原因になってしまう事が身をもってわかったんです。

そこで次に脱毛サロンでの全身脱毛に1年ほどかけて通ってみたのです。
結構思ったよりもお得なお値段で全身脱毛ができたので喜んでいました。

でも脱毛コースが終了してから3ヶ月もたたないうちに、またうっすらとムダ毛が生えてきてしまったのでびっくり。この時に初めて脱毛サロンのムダ毛処理は永久脱毛ではないことを知ったんです。

1年という長い時間をかけても永久脱毛ではなかったのはかなりショックを受けましたね。まぁ、私の勉強不足といわれればそうなんですが、脱毛クリニックで医療レーザー脱毛じゃないと永久脱毛ができないということが分かってから結構ネットで下調べ。

美容外科などの脱毛コースはやっぱり何十万円という高額な施術料ですから、やっぱり躊躇しちゃいますでも、一生ムダ毛処理をしなくてすむという点ではメリットが大きいと感じるのでお金をためていつかは挑戦したいと思っているところです。

やっぱプチプラ最強だよね~

  • 投稿日:
  • by

397_original.jpg私が使っている化粧品は、どれもプチプラと言われる金額のものばかり。一ヶ月5,000円もあれば、かなりたくさんの種類を揃えられちゃう。化粧水一本でもこの金額を超えちゃうものもたくさんあるから、周りの人に話したら、「何でそれだけなの~!?」ってびっくりされる事も多い。

昔は少々高くても有名な化粧品がいいんじゃないかな~って思っていたけど、貧乏性だから結局ケチケチ使って良い効果が得られないっていう感じでした。せっかく良い化粧品を使ってるのに何だかもったいないなと思って、今はジャバジャバ思いっきり使えるようなプチプラの化粧品を使ってます。

実際、今の方がお肌の調子いいから本当に嬉しい!あと、テスターやサンプルはやっぱり必要だなって思います。化粧品を購入する時って、評判や口コミももちろん大事だけど、やっぱり自分が使ってみてどうかって事が一番重要だと思う。

前に評判が良くて、テスターなしで買った化粧品があったけど、私的には匂いがどうしてもダメで、結局ほとんど使えなかった経験があったなぁ。だから今はまずはテスターやサンプルで試してみてから購入してます。

自分に合った化粧品を使えば、金額がどうとかではなく、良い効果が得られるんだと思います。

敏感肌から湿疹になって大変に

突然の敏感肌にとまどってしまった時期があったのですが、最初は軽い乾燥肌になってしまったと思った途端、今度は湿疹が出てきた事でこれは大変だと皮膚科に駆け込みました。

診察の結果は急激に寒くなった事で身体がストレスを感じ、身体とお肌の免疫力が急に下がってしまった事が原因との事でした。

肌には元々常在菌が住んでいるのですが、これは肌には必要な菌なので特別悪さをする事はないのです。

ところが肌のバリア機能が低下してしまう事でこの常在菌の働きも弱まり、反対に普段は何でもないような菌に負けてしまう事で肌荒れが起こってしまいます。

まさにこの状態だった私は何とか肌を立て直そうと必死に化粧品探しに走り回ったのですが、色々と試した結果一番肌に合ったのが花王のキュレルでした。

コマーシャルを見て使ってみようかなと思ったのですが、値段も化粧水1本1400円程度なので比較的安い値段で助かりました。

キュレルは敏感肌用の化粧品なのですが、肌に必要なセラミドが含まれている事でひどい敏感肌だった私の肌にもようやく潤いが戻ってきたのです。

またワンプッシュで1回分が出てくる化粧水のボトルも気に入っているのですが、敏感肌は菌にも弱くなっているので清潔に使えて今ではすっかり敏感肌が改善出来ました。

エステで女子力アップ

  • 投稿日:
  • by

わたしが20歳ぐらいのころ、エステサロンに通っていました。当時はまだ女子力アップなんて言葉はありませんでしたが・・・

そのサロンでは、自社ブランドの化粧品を取り扱っており、わたしもそれを勧められました。

当時は気にいって使っていた化粧品があったのですが、「エステサロンのもの」というだけで、すんなりエンロールされ、乗り換えてしまったのでした。

レンジングと洗顔が一本でできるというクレンザーと、化粧水、乳液というものが基本のセットでした。

肌質に合わせて、普通肌用、ニキビ肌用、アトピーなどの人も使える敏感肌用、エイジングケア用、さらには、PMSの時期だけ使うPMS専用の化粧品もありました。

そのエステサロン会社と、あのロート製薬が業務提携して作られた化粧品だということで、安心して使えるものでした。

ですが、やはり値段は高かったです。PMS化粧品なんかは100mlぐらいで3000円はしたと思います。わたしは普通肌用と、PMS用を併用して使っていましたが、月の化粧品代が2万円ぐらいはかかっていたと思います。

確かに、製薬会社と提携しているだけあって、商品自体はとてもいいものでした。

といっても、当時わたしはまだ20歳です。まだ肌には自信がありましたし、何を使っても、そう変わりはなかったかもしれませんが・・・。

DHCのPアップジェルもなかなか

DHCのPアップジェル、使ったことのない人は一回使ってみた方がいいです。アンチエイジング美容液の最高峰じゃないかなって、使ってみて思っています。

Pアップジェルは、透明のジェルなんですけど、かたまりっぽい感じのジェルです。液体ではないですね。でも、ジェルの伸びは、とてもいいんですよ。

Pアップジェルは、化粧の下地としても利用できるって、DHCのお店に書いてあったのですが、あまりの高機能っぷりに、化粧の下地に利用するのは、ちょっともったいなくて、勝負デートのようなときにしか下地としては利用していません。

たいてい、こういった肌の張りをすぐに実感できるような美容液ってちょっとベタベタするものですが、Pアップジェルは、塗ってすぐサラサラするので、感触も良いんですよ。

そしてなにより、肝心の肌の具合ですが、一気にピンッ!と張ります。ほうれい線も、目立たなくなります。重症化していないほうれい線の方は、このPアップジェルで、十分いけるのではないでしょうか。

塗ってすぐにサラサラして感触が良いのに、保湿はずっとキープされています。お肌に水分が十分に含まれている感じを実感できます。乾燥しているこの冬でも、水分保湿力を実感できたので間違いありません。

ソンバーユの保湿もいいよね

40代主婦はなかなか化粧品にはお金をかけられないのが実情なんです。それでも安くて自分のお肌に合う化粧品はたくさんあるんですよ。プチプラコスメだろうが、アンチエイジングもできちゃいます。

暑い夏が終わり、汗をかかなくなった頃に毎年私が使い始めるのがソンバーユです。いわゆる馬の油を精製した物ですね。とにかく、何にでも使えて成分も安心で、お値段が安いという私の中ではスーパーヒーロなヤツです。

とにかく、冬は乾燥しますね。乾燥対策にはこのソンバーユは欠かせません。お顔からボディ、手足に髪の毛とあらゆる箇所に塗ってます。また、この馬油がいい仕事してくれるんですよ。

乾燥からがっちり守ってくれるだけじゃなく、お肌の代謝も良くなるようです。シミが薄くなったなんて方もいらっしゃるんですよ。私の場合はシミにはまだ効いてないんすが、まつげがふっさふっさになりました。これでマスカラ要らずです。

後、冬は唇が乾燥してよく皮がむけるんですが、ソンバーユをポンポンとリップクリーム代わりに塗って寝ると、翌朝はふっくらくちびるになります。ハンドクリームとしても優秀だし、髪をブローする時に毛先にちょんちょんとつけてからブローすると、つやつやになります。

とにかく、あらゆるシーンで大活躍してくれるソンバーユです。

化粧品はやっぱ無添加かな

資生堂は普通添加物が入っているけど、無添加の基礎化粧品シリーズ「KIRYO(キリョウ)」も出しています。はじめにベテランの美容部員さんに勧められたとき、セットだと全部で1万円するので、私にはぜいたく...すぐに使ってしまうのに...

いくら何でも...と思って断りましたが、試供品をくれたので使ってみると香りも好きな香りでクレンジングは特に好きになり、あー、こんなにいい物ができたんだー、と思って、クレンジングと洗顔クリームはキリョウがいいと思うようになりました。

お金に余裕があるときは、化粧水や、乳液もバラバラで買って使ってみました。リンゴの香りがほのかにして、ホントに無添加なのかな?と不思議な感じがします。さすが!資生堂は違う!という感じ。

一度使ったら、ホントに自然で安全なキリョウがまた使いたいと、リピーターになります。

私は入れ物も好きです。お金は一本2000円前後です。お金が金欠の時以外は、たいていはキリョウで顔のお手入れをしています。

他のは添加物も多いし、だからといってまるっきりの無添加は今のところあんまり出てないですし、もし、他のメーカーでもキリョウのようなセットがでたら試してみたいとは思います。

インターネットで買うのが早いかと思います。たいていは薬局やドラッグストアなどで買えますが、置いていない店もあるので、近くに行ったとき確かめてみた方がいいかもしれません。

資生堂のアクアレーベル

私が普段使っている化粧品は、資生堂のアクアレーベルの化粧品です。さっぱりタイプとしっとりタイプがありますが、私はその季節によって使い分けています。

この化粧品と出会ったのは、旅行のために洗顔料、メイク落とし、化粧水、乳液がセットになったトラベルセットを探しているときでした。その当時は高校生のときから使っていた豆乳イソフラボン配合の化粧品を使っていましたが、旅行用に化粧品を小さいボトルに詰め替えるのが面倒で、ついでに別の化粧品を試してみたい、と思ったのです。

そして目についたのが、資生堂のアクアレーベルのトラベルセットでした。綺麗な青いボトルで、まずは見た目が気に入りました。美白効果もあり、さっぱりタイプとしっとりタイプが選べるのもまた魅力的でした。そして、決めてはローズ系の香り。

薔薇の香りが大好きなので、これは私にぴったりだ!と思い購入に至りました。実際に使ってみると、明らかに肌が違います。最初はしっとりタイプを購入したのですが、今までにないしっとり感。

しかしべたつかず、つけ心地は最高です。脂性肌のため朝起きると顔がべたべたしてしまうのですが、この化粧品ではそんなことはありませんでした。その後、私が普段使いの化粧品を変えたのは言うまでもありません。

脂性肌で悩んでいる方や、何か化粧品を探している方におすすめです。